アフィリエイト広告を載せる媒体について

サイトマップ



アフィリエイト > アフィリエイトで稼ぐ方法 >アフィリエイト広告を載せる媒体

アフィリエイト広告を載せる媒体

アフィリエイトで稼ぐためには、複数のサイトを運営するのが最も効果的です。単純にホームページを複数運営しても良いですし、ホームページ・ブログ・メルマガ・携帯サイトに手を出しても良いでしょう。

それぞれの媒体をリンクでつなげば、アクセス数はそれだけ増えるようになります。バックリンクも稼げるので、SEO対策にもなるでしょう。ユーザーを自サイトで循環してもらえるようにすれば、非常に有利な結果となります。

PCホームページでアフィリエイト

PCホームページのアフィリエイトはアフィリエイトの基本と言って良いでしょう。HTMLタグや文章の書き方、アクセスアップ、物の売り方など多くのことを学べます。

また、他の媒体との相性も良く、ホームページとブログ、ホームページとメルマガ、ホームページと携帯サイトというように、同時進行で運営できます。

ただ、PCホームページは数が多いので稼ぐのは難しい…かもしれませんが、月収10万程度であれば1サイトで稼ぐことができます。私見では、やっても損はないアフィリエイト媒体です。

メルマガでアフィリエイト

ブログの盛り上がりに押され、メルマガのアフィリエイトはだいぶ古典的な手法となってきたかもしれません。迷惑メールが多い現在ではメルマガ購読を敬遠するネットユーザーが増えています。

ネット全体にも言えますが、メルマガでは特に「営業的な広告メール」は好まれません。親しみの感じられる文章、役に立つ内容、面白い企画があれば、読者と利益を十分に集められるでしょう。

また、数万人の読者を集められると、アフィリエイト収益のみならず、メルマガ広告を募集しても良いでしょう。読者が多く、反応率が良いメルマガは、その存在だけで十分な価値があります。広告主もメルマガ内の告知だけで見つかる場合も少なくありません。

なお、メルマガ読者を集めるには懸賞が効果的です。あっという間に読者を集められます。が、懸賞目当てのユーザーなので、熱心な読者が集まらないのが残念です。

他の媒体よりも、文章力が求められるのは間違いありません。

ブログでアフィリエイト

メルマガに取って代わり、ブログサイトは花盛りでした。が、2008年現在では、だいぶ市場が落ち着いています。おそらく、ブログに関して言えば、今後は大きな変化はないでしょう。

ブログの創世記はスタートダッシュで利益をあげることができますが、これからはブログのテクニックを理解している人が勝ち組となります。じっくり取り組めば、ブログで稼ぐチャンスは十分あります。

ただ、ブログの欠点も考慮すべきです。例えば、ブログは日にち順で掲載される「日記」なのですから、時系列で進行するサイトに適しています。その反面、「○○の方法」という情報系サイトとしては目的のページを見つけにくいという短所もあります。あなたがブログアフィリエイトをしているなら、トップページのカスタマイズをするだけで、アクセス数や収益があがります。

ブログ用の広告も増えていますので、アフィリエイトを手軽にはじめたい人は挑戦してみましょう。また、他の媒体もしくは別ブログとの連携も考えてみる事をお勧めします。

携帯サイトでアフィリエイト

携帯サイト市場は発展途上です。今、仕掛けておけば勢いで勝つことができると思います。

ただ、市場の成熟は近いと思いますので、長期的に利益を上げられるような仕掛け(良質なコンテンツ作成、SEO対策、アフィリエイトの仕掛け)をしておくほうが良いでしょう。今の内に、携帯サイトを複数作成することをお勧めします。

Google
WWW を検索 affiliate-for-beginner.com を検索