アフィリエイトの戦略によって、長期で稼ぐか短期に稼ぐか変わってきます

サイトマップ



アフィリエイト > アフィリエイトで稼ぐ方法 >アフィリエイト戦略 長く稼げるサイト、短期に稼ぐサイト

アフィリエイト戦略 長く稼げるサイト、短期に稼ぐサイト

サーバーにファイルをアップロードしておけば、ホームページは半永久的に閲覧できます。が、アフィリエイトサイトとして機能する期間には終わりがあります。ホームページを運営している人は、その点に留意しながら、今後のアフィリエイト戦略を立てるようにしましょう。

アフィリエイトで稼げる期間は流行によって決まる

流行には2つのタイプがあります。急激に人気が出た場合は寿命が早く訪れ、じんわりと人気が出た場合は長期の流行となる場合があります。

また、流行が過ぎた後、一部のファンが残り、サイトテーマを支えてくれる場合もある一方、流行の終わりと同時にファンが居なくなる場合もあります。

流行の短いテーマは「小テーマ」に多い。

「ダイエット」という大テーマに包含される、「マクロビオテック・ダイエット」という小テーマは、他の食事法の発見により流行を終えることになります。

大テーマであるダイエットは注目されていても、小テーマが次々と紹介されるので、注目度も移り変わってしまうんですね。そういった意味で、小テーマはアクセス数の変動が大きいといえます。

流行の長いテーマ、短いテーマ、どちらが稼げるのか?

「流行は短命である」という不安から、流行を避けることがリスク管理だと思われるかもしれませんね。

しかし、ここで例に挙げたマクロビオテックについては、数年ほど注目されると思います。さらに言えば、流行が終わっても、食事法の定番として定着する可能性もあるのです。

ですので、流行物だからと言って避ける必要はないと思います。むしろ、短期間に一気に稼げるテーマだとも考えられます。定着すれば、アクセス数も変動なく確保することができます。

このような特性を覚えておけば、流行テーマでも支障はないと思います。

Google
WWW を検索 affiliate-for-beginner.com を検索